2013/03/10 荒川 ブラックバス釣行

ブラックバス釣行

2013年3月10日(日) 天気:晴 気温:25度 満潮:4:46 干潮:10:22

久々に荒川に春のバスと会いに行こうと思い、朝から出陣。

場所は関東でブラックバスと言えば有名な荒川。その中でも凄く有名な場所ですが、たくさんの地元の方が釣りを楽しんでいる場所なので、一応写真のみ掲載してみます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: awakawa_akigase20130310.jpg

最近、異常に暑い日が数日続くという変な天候だったのですが、個人的に「2日連続で20度超えたら必ずバスは浮いてくる」と推測。

6時頃に目的地に着いたが、案の定、水面バチャバチャの高活性!バスじゃない魚も多数いましたが、バスに限らず鯉でもボラでも表層泳いでると言うことは水温が上がっている証拠!期待が持てます!!

ダム湖であれば、「まずは巻き物から」マイポリシーに反し、ここではワームで勝負と決めうちで釣り開始!

一応、ワーム決めうちにも理由がありまして・・・

過去に1度ここで釣りをしたことがあるのですが、半日やって散々色々なルアーを巻いたのですが、 結果的に釣果があったのはゲーリーグラブのテキサスリグだったため、派手なハードルアーは好まないと勝手に判断(笑)

「ヨシヒコ、釣り人には、当ての無い直感が大事だと思っている私だよ」

とは言いつつ、ちゃんと理由はあるんですけどね(笑)

周りを見渡すと明らかにバス釣りの方は7名程度、他の方はシーバス狙いの模様で、周りの皆さんが狙っているルアーはと言うと・・・

★シーバス狙い  →表層をデッドスローまたはジャーキング → アタリなし

★バス狙い     →ボトムを入念にワームでshakin’     → アタリなし

はい、整いました(笑)

川バスなので、大抵のパターンはストラクチャーに居座ると言うよりは、回遊バスを時合いに攻めると言うのがセオリーな気がしますが 、これだけの数のルアーが表層とボトムに入り乱れてアタリが取れないと言うことは、「中層だ!」とまたしても勝手に判断(笑)

釣り始めてから1時間半経った頃でしょうか?

ジャッカルのアイシャッドテールにネイルシンカーをinしたいわゆるネコリグで、中層をリフト&フォールしていたら明確なバイト!

「よっしゃーーー!オレの仕掛けに食ってきてくれてマジさんきゅ!」と心の中で呟いてから、敬意を込めてミラクルジム並みの電撃フッキング!

そして、、、「フィーーーーーッシュ!!!」と心の中で雄叫びを上げてファイト開始!

周りに仲間しかいないケースは、心の叫びが雄叫びに変わるんですけどね(笑)

※因みに、、、山頂湖では山彦で「フィーッシュ!」がこだまするのがツボです(爆笑)

食い気が盛んになってきた季節だけあり、ナイスファイトをしてくれました。

そして、あがってきたのはこの子です!

プリスポーンのスモールマウスでした!42cmの体格のいいバスでした!!

因みに、ラージマウスしかいない西の方で育ったアタクシにとって、スモールマウスはかなり新鮮でして・・・人生で2匹目の記念すべき40up!

もっとちゃんと写真取れば良かったのですが、前述の通り目的は釣りですし、あまり水中から出してしまうとプリスポーンの大事なボディが 弱ってしまうので、この時期には極力ダメージを少なくして水に返してあげるのもバサーとしての思いやりだと思います。

と、カッコいい事言ってみますが、、、ホントはめんどくさいだけ(笑)ウソです!
結果的に釣れて良かったけど、反省も多いですな・・・
次回に活かさねば・・・

それにしても、環境でバスの体格もえらい変わりますね。
スモールは体こうや身の厚みが全然違うし、尾びれの付け根も太い!このサイズになると小さいと言われる口も そこそこの大きさ(ラージマウスの35cmくらい?)はあり、馬力もある!超楽しい!

またスモールマウスバスが恋しくなったら行こうと思います!!

使用した仕掛けはこちらです!実績のあるものを1つは持って行っては如何でしょうか?

Bitly

シンカーは2.8インチワームに合うよう軽めの物を用意し、フックも懐が狭い物がアクションが自然です!ワームの背中から縦にブッスリいくのがおすすめです!流れの強さに合わせてネイルシンカーで重さを調整してください!

Bitly

仕掛けがライトなので、ラインはケチらずある程度強度の見込める物を使うと、多少強引なやり取りも安心です!

Bitly

Twitterやってます!

タイトルとURLをコピーしました